脱毛器ランキングを検証!ケノンの評価は本物?

脱毛器ランキングサイトをいろいとろ見てきた私の個人的見解、意見を公開しています。ランキング上位でよく見かけるケノンの評価は本物なのか?その他「脱毛」に関する情報も・・

*

ケノン 黒ずみ部分

      2017/04/29

ケノンの光を照射する際に気をつけなければいけないのがホクロなどの黒いところや肌の黒ずみ部分。ホクロには白いシールなどを貼って対応することができますが黒ずみ部分は範囲が広いこともあり、シールでは対応することが難しいです。

肌にひどい黒ずみがある時は照射レベルを抑えて脱毛することが重要です。黒ずみ部分への照射に気をつけなければいけない理由はケノンの光が黒い色に反応してしまうため火傷の可能性があるからです。この光はメラニン色素の黒い色に反応するように設計されていて黒ずみの程度にもよりますが、黒い色に反応して火傷をしてしまうことがあるのです。それを防ぐための方策をいくつかご紹介しましょう。

まず一つ目の方策が保冷剤で冷やすという方法。保冷剤を使う目的は皮膚を麻痺させて脱毛時の痛みを軽減することにあります。皮膚を鈍感にすることで痛みを感じにくくし、熱による皮膚の温度の上昇を抑えることで火傷する可能性を低くします。

二つ目の方策が最適なカートリッジを選択することです。黒ずみ部分の範囲にもよりますが細かな作業が必要となるのでできるだけ小さなカートリッジを選択します。大きさの順に並べるとストロングカートリッジ→エックストララージカートリッジ→ラージカートリッジという順に小さくなっていきます。どれを選択すればわからない場合は迷わずラージカートリッジを選びましょう。

三つ目は裏技的な方法になりますが肌のファンデーションを塗るというもの。あまりにも黒ずみがひどい場合にはファンデーションを塗って対処するという最後の方法があります。コツとしてはあまり塗りすぎないこと。塗りすぎてしまうと脱毛効果も低くなってしまいますから。

最後に痛みを軽減する方法についてですがこれは保冷剤をおいてほかにありません。手間はかかりますが照射前後に保冷剤をしっかりと当てるようにすることです。ちなみにケノンには連射機能がありますが、連射機能を使うとワンショットあたりの痛みを軽減することができます。この場合、脱毛効果も弱くなってしまうので諸刃の剣的なところはありますが、痛みを軽減する方法の一つとして知っておいて損はないでしょう。

 - ケノンの使い方 ,